番所大滝 | 松本と安曇野の観光と見どころ、美味しいお店情報。

番所大滝は乗鞍高原の番所地区にある乗鞍三名滝の一つです。

番所大滝
番所大滝は乗鞍高原の番所地区にある乗鞍三名滝の一つです。「ばんしょ」とは読まず「ばんどころ」と読みます。乗鞍三名滝はこの番所大滝と、三本滝善五郎の滝のことを言います。そしてこの番所大滝が最大の滝になります。
ぼくの写真じゃ、滝のスケールがなかなか伝わらないですけど、高さが40メートルあり壮観です。水の流れは激しく、黒い岩に激しくあたり、水しぶきが辺りに飛び散っています。

 

 

番所大滝
番所大滝の駐車場から少し歩くと案内板が見えてきます。ついでに熊注意の張り紙もあります。この案内板から左右に道があります。左に行くと番所小滝、右へ行くと番所大滝へ行けます。番所小滝はあまり知られていないようで、ほとんどの人は番所大滝だけ見て帰るようです。せっかく来たので両方見ることにして、まずは番所小滝へ向かうことにしました。
番所大滝
溶岩が冷えて固まったような千枚岩が露出しています。そのすぐ脇の細い道を下へ降りていきます。
番所大滝
板で作られた階段はところどころ壊れており、ちょっと危ない箇所もあります。しばらくすると清流が見えてきます。
番所大滝
綺麗な橋が見えてきます。ここを渡ると番所小滝が見えてきます。

 

番所大滝
河原へ降りていくとようやく番所小滝が見えます。少し遠くにあるのですが、視線とほぼ同じ高さにあるミニ滝と言ったところです。
番所大滝
そして、先ほどの案内板まで戻り、今度は右手の番所大滝を目指します。こちらもやはり急な階段が続きます。番所大滝への通路は壊れている箇所がいくつかありましたが、こちらはよく整備されています。すれ違う人も多くいました。
番所大滝
10分ほど下ると展望台があり、そこから番所大滝を一望できます。水の勢いが激しいので、風向きによっては展望台がズブ濡れにあることがあるそうです。
乗鞍高原へ観光に来たついでに訪れる方も多く、この展望台が人でいっぱいになることもあります。特に紅葉の時季は賑います。
番所大滝

 

乗鞍高原と番所大滝への行き方

乗鞍高原への行き方

乗鞍高原道路標識
松本から上高地へ向かう国道158号線(上高地線)を走行していると、途中「親子滝」の信号交差点があります。そこを県道84号線側へ左折します。だいたい松本インターチェンジから車で40分ぐらいです。そのまま道なりに走ると乗鞍高原に行けます。

番所大滝への行き方

番所大滝
そして、走っていると右手に番所大滝の看板が見えてきます。駐車場もあり一応有料です。ぼくが行った時は誰もおらず、お金を取られることはありませんでした。番所小滝は駐車場から徒歩で10分ぐらい、番所小滝から歩いて20分ぐらいで番所大滝へ行けます。急な階段が多く、お年寄りにはちょっとしんどいかも知れません。


 
T O P 松本と安曇野の魅力 北アルプスの四季 TOPICS/更新情報 サイトマップ