信州松本そば祭り | 松本と安曇野の観光と見どころ、美味しいお店情報。

松本城にて信州そば祭りが開催されました。

信州・松本そば祭り
10月11日から13日までの3日間、松本城において「信州松本そば祭り」が開催されました。毎年とにかくすごい人混みです。

 

 

信州・松本そば祭り
正門の様子と今年のパンフレットです。今年はそば屋さん18店、その他のお店48店が出店しています。
信州・松本そば祭り
城内はとにかくすごい人です。毎年このそば祭りを楽しみに全国から人がやってきます。出店するお店も長野県内だけではなく、全国のそばの名店がやってきます。
信州・松本そば祭り
どこもすごい行列です。ぼくが行ったのは3時過ぎだったんですが、それでも行列が出来てます。
信州・松本そば祭り
今年の目玉として、兵庫県出石町で有名な「出石そば」が出店していました。出石そばは生卵を入れて食べるんですよね。じつはぼく、以前大阪に住んでいた時によく出石町を営業で回ったことがあり、その時に何度か出石そばは食べたことがあります。
「信州ぼくち蕎麦」というお店が出ていました。聞いたことがありません。
信州・松本そば祭り
そば以外にもお店が出ています。左は松本名物の「山賊焼き」のお店です。山賊焼きとは鶏肉をニンニクを効かせて揚げたものです。右は「縄文おやき」です。その名の通り、昔ながらにそば粉を焼いて固めて作ったおやきです。おやきは長野県では一般的な食べ物です。
信州・松本そば祭り
今年はそばを食べるつもりはなかったんですが、唯一プラスチック製の容器ではなく、お店で使っているザルに盛っているお店があったので食べることにしました。店の名前は「そば処こやぶ」です。注文してから茹でているみたいで5分ほど待たされました。他の店は行列ができているのにここは意外と空いてます。
信州・松本そば祭り

で、出てきたそばが美味しい!出汁はザラメが効いていて少し甘めです。そばは冷えてはいませんが、ほどよい茹で加減でそばの味がハッキと分かります。そば湯も置いてあり、もちろん全ていただきました。
お!ここはなんと伊那で超有名な「こやぶ」ではありませんか!去年確かすごい行列で食べるのをあきらめた店です。ちょっとラッキーでした。

 

そば祭りへ行かれる方、ここが空いていたら是非食べてくださいね、超おすすめの店ですよ。他の店とは一線を画すお店です。行列ができてなかったのが不思議です。
信州まつもとそば祭り
これは2013年のそば祭りで食べた蕎麦です。プラスチックの器に盛られ。量も少なくて500円。これはちょっと高いです。
信州まつもとそば祭り
こちらも500円です。味はまぁまぁで、満足とはいいがたいです。
実はこの「そば祭り」ですが賛否がありまして、決して評判は良いとは言えません。まず、新蕎麦は使っておらず昨年のそばを使っているということと、松本で有名なお蕎麦屋さんはこの時期忙しいのでどこも出店していないということによります。それに大量に茹でたそばをプラスチックの器に盛って食べるのが味気ないということで、地元の人達はあまり来ません。
もう少し後に開催される「奈川のそば祭り」や美ヶ原温泉で開催されるそば祭りの方が地元では人気があります。

次の日もまた行きました。

そば粉10割のいわゆる10十ワリそばが完売して食べられなかったので、翌日13日も再度そば祭りへ行ってきました。
よかった、ありました。そば粉100%の生一本です。
こやぶ生一本
つなぎの小麦粉を全く使っていないので、ボロっとした感じが少しします。しかしそばの香りが十分楽しめます。味というよりも香りを楽しめるそばといった感じです。
今年はこやぶのそばを味わえて満足のそば祭りでした!

 

 

信州・松本そば祭りへの行き方

信州・松本そば祭りは松本城で開催されています。
是非おこしください。

 


 
T O P 松本と安曇野の魅力 北アルプスの四季 TOPICS/更新情報 サイトマップ