畳平(乗鞍高原) | 松本と安曇野の観光と見どころ、美味しいお店情報。

乗鞍岳山頂付近の畳平はバスで行くことが可能な日本一高い場所です。

乗鞍岳畳平
バスで気軽に登れる3000m級の山として人気の乗鞍岳畳平です。上高地と同じでマイカー規制が行われており、ここまで自家用車で来ることはできません。乗鞍観光センターの無料駐車場に車を止めて、そこからシャトルバスで約50分で到着します。

 

バスターミナルのある畳平の標高は2702mです。バスでほぼ3000メートル級の山の山頂付近まで来られるなんて驚きです。畳平というのは、乗鞍岳山頂付近の比較的平坦な場所のことをいい、バスで登ることが可能な場所としては、日本で一番高い場所になります。

 

 

乗鞍岳畳平
さすがに3000メートル近くまで来ると背丈の高い植物はありません。高山植物と土石が一面に広がります。写真はありませんが日陰には雪渓があります。小さな池もあり、歩いていろんな風景を楽しめます。

 

乗鞍岳畳平
バスで到着して、すぐ近くに鶴ヶ池があります。遊歩道が整備されているので周りを歩くこともできます。30分ぐらいで一周できます。

 

乗鞍岳畳平
ぼくが訪れたのは10月だったので花はほとんど咲いていませんでしたが、6月末から8月中ごろまではお花畑が広がり、それは見事な景色だということです。

 

乗鞍岳畳平
こちらは魔王岳山頂の写真です。乗鞍岳畳平の周辺には、魔王岳、大黒岳、富士見岳などの標高2700m〜2800m級の山々が点在しています。バスを降りて魔王岳登山口の階段を上ると約15分ほどで、簡単に魔王だけの山頂まで登ることができます。

 

雪の写真
これは5月13日に近くまで行った時に撮った写真です。雪がまだ残ってます。5月ってもう初夏なんですけどね。さすがに標高が高いと雪が残ってます。

 

乗鞍岳畳平
バスに乗っていると、途中ミニミニ滝があり、運転手さんが停車してくれました。1平方メートル程度の広さしかありません。ほんのり紅葉しているその滝のすぐ横にお地蔵さんが立っています。

 

乗鞍岳畳平

 

よ〜く見てもわかりづらいです。いわれなどは不明です。
赤い枚掛けが新しいので、定期的に替えてるみたいです。


 

乗鞍岳畳平への行き方

※マイカー規制が行われており、現在はバスかタクシーの乗り入れのみ許可され、マイカーで現地へ行くことはできません。
乗鞍観光センター(駐車料金無料)からシャトルバスに乗り換えます。乗鞍岳畳平までは、約50分で到着します。

 

■バス料金
乗鞍高原(乗鞍観光センター)〜乗鞍岳畳平 往復2500円(片道1450円)※2014年9月現在
詳しくはこちらをご覧ください。
アルピコグループ・アクセス信州


 
T O P 松本と安曇野の魅力 北アルプスの四季 TOPICS/更新情報 サイトマップ