国宝松本城 | 松本と安曇野の観光と見どころ、美味しいお店情報。

国宝松本城

日本最古の天守閣を今に伝える国宝松本城

夕陽がかった松本城

松本と言えば、そう!国宝松本城です。松本は古くからお城を中心に栄えてきたいわゆる城下町です。文禄(1593〜1594)年間に建てられた五重六階の天守としては日本最古です。建立から400年ほど経っていますが、戦国時代そのままの天守閣を今に残しています。
周辺は松本城公園として整備されており、さまざまなイベントもここで開催されます。盆踊り大会、そば祭り大会、氷彫コンクールなどなど。ただの観光名所であるばかりではなく市民の生活の中に溶け込んでいるのが松本城です。北アルプスを抱いた威風堂々とした姿と、季節ごとに見せるさまざまな表情が美しく、松本のシンボルとして多くの方に親しまれています。

真夏の松本城
こちらは2014年の8月に撮った写真です。黒い城壁なので中はきっと暑いでしょうね。
松本に観光にきたらまずほとんどの人は松本城を訪れると思います。天守閣から一望できる松本市内や北アルプスはも見事です。是非天守閣まで登ってみてください。
ライトアップされた松本城
夜間ライトアップされた松本城です。漆黒の闇にお城の白い壁の部分だけが浮かび上がります。桜の時季は夜桜会にあわせて松本城がライトアップされていますが、最近はほぼ毎日年中ライトアップされているようです。特に夏から秋の観光シーズンは毎日ライトアップが楽しめます。ライトアップは20時ぐらいまではしてますが、詳しい時間帯は不明です。松本市のホームページにも詳しい情報は記載されていません。
マッピング松本城
最近の流行としては、松本城の城壁に、光の模様を投影するマッピング松本城なんてイベントもありました。2014年に東京駅やディズニーランドで行って話題になった映像技術です。松本城は壁が黒いのであまり光は反射しません。よく見ると黒い部分は全く映像が映っていません。建立当時、まさか将来映像を壁に投影するなんて思ってもいないでしょうから仕方ないですね。綺麗とは言いがたく、ちょっと期待外れでした。
マッピング松本城
こちらはピンクリボン松本城です。ご存知の通り乳がん早期発見キャンペーンで、城壁にピンクの光を投影してました。まぁなんと言うかピンクのお城はラブホテルみたいであまり趣味はよろしくありませんでした。ホテル徳川といった感じです。

松本市民の誇り 国宝松本城

正面から見た松本城

松本城は姫路城、彦根城、犬山城とともに4つの国宝のお城のひとつです。

 

そのため、松本市民は誇りを持って頭に「国宝」とつけます。単に「松本城」ではなく「国宝松本城」と呼ぶんです。お城のボランティアガイドをしている人の説明をよく聞いてみてください。必ず国宝松本城と呼びますよ。国宝、国宝ってうるさい!などとクレームになったこともあるとかないとか…。ちょっと笑える話です。

新緑が眩しい松本城

夏の松本城

松本の小学生は、写生大会と言えばことごとく松本城を描きます。「もう、うんざり」と言いながらお城を描いている小学生の会話には笑えました。

北アルプスが美しい松本城

北アルプスを背景にした松本城

天気が良いと北アルプスを背景に、美しい松本城が浮かびあがります。

夏場は雲が多いので北アルプスがくっきりと見えることは少ないのですが、冬場は晴れた日が多く綺麗な北アルプスを背景に見ることができます。

桜とともにライトアップされて美しい松本城

松本城夜桜会
毎年4月になると夜桜会が開催されます。満開の桜とともに松本城がライトアップされ、暗闇に浮かび上がるその姿は見事です。夜桜会の開催期間中は、庭園内は無料で入ることができるので(天守閣へ登るのは有料)、カメラを持った多くの人々で賑わいます。この時季が一番松本城が美しく輝いて見えます。

松本城夜桜会で三日月

ちょうど今年の夜桜会は三日月が天守閣の上に上がり絶好のシャッターチャンスでした。

この時季はまだまだ寒いので行かれる方は厚着していくようにしてください。

松本城夜桜会
昼はこんな感じです。
遅い春の訪れが、松本城にもやってきました。

雪景色も美しい松本城

松本城雪景色

 

冬の松本城

雪が積もった松本城も綺麗です。雪の中に真っ赤な埋橋が映えます。この埋橋はここ最近ずっと工事中で、わたることができないのが残念です。

 

松本城への行き方

松本城
松本市 丸の内 4番1号

 

【松本城の天守観覧時間等】
 ・観覧時間
  午前8時30分から午後5時まで
  ただし、入場できるのは午後4時30分まで
  ※GWおよび夏期は時間延長あり 

 

 ・定休日 12月29日から1月3日

 

【観覧料】

 

 ・個人の場合
  大人 610円、小中学生 300円
 ・20人以上99人まで
  大人 550円、小中学生 270円
 ・100人以上299人まで
  大人 480円、小中学生 240円
 ・300人以上
  大人 420円、小中学生 210円
 (松本市立博物館との共通券となります)


 
T O P 松本と安曇野の魅力 北アルプスの四季 TOPICS/更新情報 サイトマップ