そば処上條 | 松本と安曇野の観光と見どころ、美味しいお店情報。

そば粉は信州産を使用、水は安曇野の天然水を使用した人気のそば屋さん

そば処上條
JR穂高駅から歩いて10分ぐらいのところにある、そば処上條です。ガイドブックによく載っているので、いつも観光で来られた方でいっぱいです。土日のお昼時になると1時間近く待つこともあります。もともと洋食屋さんだったということで、建物はシャレてます。

 

 

そば処上條
こちらが店の看板らしきもの。右はざるそばです。ぼくはおそば屋さんに来たら、最初はざるしか注文しません。美味しかったら2回めから天ぷらを付けたり、かけそばを注文します。食通ぶっているわけじゃありませんが、やっぱりシンプルにざるでしょ!
そば処上條
こちらは夏場に一番人気のある「天恵そば」です。その名の通り天の恵みをイメージしています。太陽にみたてた温泉卵を中心に、野菜や鴨の薫製、小えびの天ぷらがのっています。見た目も美しく美味しいですよ。
この店で蕎麦を注文すると必ず一緒に「水そば」がついてきます。左側の水に浸ったそばです。蕎麦本来の風味を楽しむのはこれが一番だそうです。よほど蕎麦に自信があるのでしょうか。
そば処上條
こちらは天ざるです。そばの量が少ないのが残念です。

 

冬の上條

上條のおとうじそば
こちらは冬季限定のおとうじそば、\1400円です。おとうじそばは鍋の中でそばを湯がいて食べます。松本の奈川地区でよく食べられているそばです。
上條のかきの天ぷらそば
こちらも冬季限定のかきの天ぷらそば、1200円です。

 

値段の割には量も少ないし、やはり観光客目当てのお蕎麦屋さんといった感じです。
夏は観光客で長蛇の列ができるんですが、冬はガラガラでした。やはり季節を問わず地元の人で賑わっている店が本当に美味しい店なんだと思います。

 

そば処上條への行き方

そば処上條
長野県安曇野市穂高5256−1
電話 0263-82-4411

 

※JR穂高駅から徒歩10分


 
T O P 松本と安曇野の魅力 北アルプスの四季 TOPICS/更新情報 サイトマップ