まつか | 松本と安曇野の観光と見どころ、美味しいお店情報。

まつかは全国にその名をとどろかす松本のうなぎの名店。

うなぎのまつか(まつ嘉)

うなぎまつか

 

2012年に行って以来久しぶりに「うなぎのまつか」へ行ってきました。上の写真は当時の写真です。

 

うなぎまつか

 

松本駅から約700m離れた松本ならではの古い町並みの中にまつかはあります。

 

うなぎまつか

 

開店して90年以上経つそうです。看板がその歴史を物語っています。なんて書いてあるのか判読不能です。

 

建物は昔ながらの作りです。のれんをくぐり抜けるとお店はあります。店内は畳が敷かれ、情緒がいっぱいです。それがまた雰囲気をよくして落ち着いてうなぎを食べられます。

 

 

うなぎまつか
古い日本家屋の中は、太い柱に、板葺きの天井、神棚もあって、古いついたてがお客さんの間を仕切っています。木製の大きめのテーブルや、普通の家庭で使われているような座布団、いくつも店内に置いてある石油ストーブが、店の雰囲気を陰から支えています。
うなぎまつか

 

こちらはきも吸いと漬物です。

 

うなぎまつか

 

しっかりと一匹分のきもが入ってます。

 

うなぎまつか

 

うなぎまつか

 

うなぎまつか

 

松本の美味しい店の紹介では、必ずランキング上位に出てくる名店です。値段は決して安くありませんが、天然のうなぎはふかふかとして最高に美味しいです。全国のうなぎ通にも評判の店で、11:30の開店と同時に品切れになることもあるようです。もちろん閉店時間まで営業していることもあります。

 

注文が入ってからさばくのですが、それまで松本の名水「源智の井戸の水」にうなぎを泳がせているとのことです。北アルプスの伏流水で身を清めたうなぎが美味しくないわけがありません。

 

良いうなぎが入らないとお店を開けないこともあるとのことなので要注意です。
うなぎまつか
松本には他にも有名なうなぎ店がありますが、正直な感想としてイマイチでした。こちらの方がぼくは断然美味しいと思います。

 

ただ・・久しぶりに行ってちょっと味が落ちたかな・・って感じはしました。ゴメンナサイ。

 

うなぎのまつかへの行き方

うなぎのまつか

 

長野県松本市中央3-2-29
電話 0263-32-0747

 

11:30〜14:00ごろ(うなぎが売り切れるまで)


 
T O P 松本と安曇野の魅力 北アルプスの四季 TOPICS/更新情報 サイトマップ