松本駅 | 松本と安曇野の観光と見どころ、美味しいお店情報。

北アルプスも一望でき、湧き水も出る北アルプスの玄関口松本駅

松本駅
「まつもとぉ〜、まつもとぉ〜」北アルプスの玄関口、松本駅に降り立つと、独特の語尾を延ばした女性のアナウンスが構内に響き渡ります。いつもこのアナウンスには懐かしさや郷愁の念を感じます。
松本駅は意外なビューポイントでもあります。

 

 

松本駅
ほとんどの人は駅に降りると、向かって右側の「お城口」へ向かいます。宿泊するホテルも、観光地も、学校も飲食店もほとんどがお城口側にあるからです。もちろん松本城もお城口側にあります。
みなさん、是非逆側の「アルプス口」へ行ってみてください。晴れていると北アルプスが一望できます。市内で北アルプスを一望できるところはなかなかありません。
松本駅
この日は曇っていてはっきりと写っていませんが、写真の中央が乗鞍です。7月に写したんですが、まだ雪が残っているのが分かります。
松本駅
こちらは駅構内にある湧き水です。松本は市内のいたるところでからこうした北アルプスの伏流水が湧き水として出てきます。もちろん飲んでも問題ありません。
松本駅
「深志の湧き水」と書いてあります。これらは「まつもと城下町湧水群」として「平成の名水100選」にも選ばれています。
松本駅
市内を走るバスです。左側は松本市のマスコットキャラクターである「アルプちゃん」がバス中央に描かれています。右側の水玉模様のバスは、松本出身で有名なデザイナーの草間彌生さんがデザインしたものです。
まぁ正直言ってあまり評判はよろしくありません。ぼくもこの単純で手抜きのデザインは好きじゃありません。

 


 
T O P 松本と安曇野の魅力 北アルプスの四季 TOPICS/更新情報 サイトマップ