大名小路井戸 | 松本と安曇野の観光と見どころ、美味しいお店情報。

大名小路井戸は松本市内で湧き出る北アルプスの伏流水。

大名小路井戸
松本市内では北アルプスの雪解け水が市内のいたるところで湧き水として出てきます。これらは「まつもと城下町湧水群」として「平成の名水100選」にも選ばれています。
松本市の「水めぐりの井戸整備事業」で2009(平成21)年度に誕生した井戸です。五角形に見える水場からは、豊富な北アルプスの伏流水が湧き出しています。松本城に近いこともあり観光客にも地元市民にも人気のスポットです。

 

 

大名小路井戸
読み取りにくいのですが、「大名小路井戸」と書いてあります。立て看板らしきものには、なにやら水の成分らしきものが書いてありますが、要するに飲んでも大丈夫みたいなことが書いてあります。
大名小路井戸
松本城へ行く途中の「大名町通り」沿いにあります。湧き水というと一般的に、清流に近い岩場や、里山あたりから湧き出るというイメージですが、ここ松本では市内のいたるところからこうした湧き水が出てきます。この大名小路井戸はオフィスビル街の真ん中にあります。
駐車場に近いこともあり、お城見学の帰りに寄られる方も多いようです。手を洗うだけでも、ひんやりして気持ち良いです。いつもキレイにお掃除もされていて有難いです。
大名小路井戸
地元の市民は散歩の途中で迷うことなくゴクゴクと備え付けのひしゃくで飲んでます。観光で来られた方は恐る恐る口に含むか、手を洗う程度です。やっぱり地元の人は慣れてます。
ここ松本では綺麗な水は、タダでいくらでも手に入ります。結構贅沢なことかもしれませんね。

 

大名小路井戸への行き方

大名小路井戸

 

住所:長野県松本市丸の内1−1 松本信用金庫敷地内


 
T O P 松本と安曇野の魅力 北アルプスの四季 TOPICS/更新情報 サイトマップ