穂高神社 | 松本と安曇野の観光と見どころ、美味しいお店情報。

穂高神社は山の神でありながら船が祭ってあります。

穂高神社

 

安曇野で有名な穂高神社を紹介します。
穂高にあるこちらの本宮のほか、上高地に奥宮、奥穂高岳山頂に嶺宮があることから、「日本アルプスの総鎮守」とも言われています。

 

 

穂高神社

 

それもあってこの時期になると登山で北アルプスに訪れる方がよく参拝に来られます。リュックを背負っているので登山者はすぐに分かります。やはり登山の安全を祈っているのでしょうね。
今年は冬場から穂高での遭難事故が相次いでます。穂高神社の神様、登山者の安全を確保してあげてください。

 

穂高神社

 

題名に「不思議な穂高神社」と書きましたが、何が不思議かというと、船が祭ってあるんですよ。写真では少し分かりにくいと思いますが、大きな船が祀ってあります。およそ海や川と縁がないような北アルプスの麓の神社に船が祭ってあるなんて不思議です。そう思いませんか?

 

穂高神社

 

調べてみると、この地域を治めていた安曇族は、海神族(かいしんぞく)の神様の末裔であり、もともと北九州で海運を職務として取り仕切っていたそうです。そして穂高神社には海神族が祀ってあるとのことです。つまり、この地方を治めていた人の祖先はもともと海の神様であったため船が祀ってあるのです。
決して水を差すつもりはありませんが、登山者の安全祈願というよりも、海のレジャーの安全祈願といった方がいいような…。
穂高神社についてネットで調べていくと歴史で習った天皇の名前とか出てきて興味深いです。日本史というのは歴史と神話が融合していて面白いですね。

 

穂高神社

 

穂高神社

 

そしてやはり、境内には道祖神がたくさん並んでいます。
品格漂う美しい神社です。
毎年9月27日に行われる例大祭(御船祭)は有名です。

2015年1月12日に初詣に行ってまいりました。

穂高神社
この日は観光バスが何台もきていて賑わってました。
穂高神社
雪の中の穂高神社もいいものです。

 

穂高神社への行き方

観光ガイド:穂高神社
長野県安曇野市穂高6079
TEL 0263-82-2003
穂高駅から歩いて5分位で着きます。


 
T O P 松本と安曇野の魅力 北アルプスの四季 TOPICS/更新情報 サイトマップ