弘長寺のあじさい | 松本と安曇野の観光と見どころ、美味しいお店情報。

弘長寺のあじさい

あじさい寺弘長寺

 

松本市内のはずれ、塩尻市にほど近い住宅地に弘長寺というお寺があります。

 

 

あじさい寺弘長寺

 

弘長寺は別名「信濃あじさい寺」としても知られています。
地元のラジオを聞いていたらたまたまここを、あじさいが咲き誇るお寺として紹介していたので、さっそく行ってきました。例年7月の初旬頃が見頃ということですが少し早めに行ってきました。

 

あじさい寺弘長寺

 

境内に広がる約千株ものあじさいはとても迫力のある見ごたえです。いろんな種類のあじさいが色とりどりに咲きます。これまで見たことも聞いたこともないような珍種がいっぱいです。

 

あじさい寺弘長寺

 

あじさい寺弘長寺

 

あじさい寺弘長寺

 

あじさい寺弘長寺

 

あじさい寺弘長寺

 

あじさい寺弘長寺

 

手前の小さい花らしきものもあじさいです。ホント可愛いあじさいです。アップすると↓のような花です。

 

あじさい寺弘長寺

 

淡いピンクの花びらが3枚重なっています。ちょっと遠慮がちに咲いてます。

 

あじさい寺弘長寺

 

ちょっとグリーンっぽい白が、なんともいえない味わいです。全体が球形にまとまっていて、これで一つのあじさいの花を作ってます。

 

あじさい寺弘長寺

 

ブルーの花びらが、葉の緑を背景にすごく映えています。どの花びらも元気よく、ひしめき合うように咲いています。

 

あじさい寺弘長寺

 

花びらのまわりの部分だけが紫色をした珍しいあじさいです。蝶がびっしりととまっているようです。1つの房についている花びらの数も他のあじさいにくらべると多く、すごい存在感です。職人が人工的に作ったような造形です。こういうあじさいが世の中にはあるんですね。

 

あじさい寺弘長寺

 

あじさい寺弘長寺

 

4枚もしくは5枚の花びらがパッと広がっています。少し黒っぽい紫は大人の装いです。こいう色って自然界に存在するんですね。絵の具で人が作ろうと思ってもなかなかできないのではないでしょうか。

 

あじさい寺弘長寺

 

バラの花のようですね。淡い紫とブルーの中間的な色は高貴な装いといった感じです。造花のように整然と放射状に花びらが並んでいて、一枚一枚の花びらの主張がとっても強いですね。

 

あじさい寺弘長寺
左は「グリーンあじさい」です。なんと花がグリーン!背丈も小さいので訪れてたみなさんはほとんど見過ごして通りすぎてました。ぼくも最初は素通りしてたんですが、よく見ると可愛いグリーンのあじさいが!これは可憐というか本当に珍種ですね。

 

楽しかったです。また来年も来たいです。

 

弘長寺への行き方

弘長寺

 

長野県松本市寿小赤 2004

 

電話番号 : 0263-57-2961


 
T O P 松本と安曇野の魅力 北アルプスの四季 TOPICS/更新情報 サイトマップ