アニメキャラが可愛い松本電鉄上高地線

アニメキャラが可愛い松本電鉄上高地線

松本電鉄上高地線
上高地線は、松本駅から上高地の玄関口である新島々駅までを結ぶ路線で、北アルプスを背景に田園地帯を走り抜ける地元のローカル線です。

 

アルピコ交通という会社が運営しているのですが、今でも昔の名称である「松本電鉄上高地線」とも呼ばれています。なんと、昔は名古屋から直通でこの路線へ乗り入れがあり、上高地まで行けたそうです!信じられません。

 

電車ほぼ2両編成です。残念なことにぼくはまだ乗ったことがありません。通勤通学用に自転車も一緒に乗れるということです。そういう電車って日本にあるんですね。知りませんでした。いつか乗る機会があったら内部の写真を撮りたいと思ってます。
上高地への観光客が増える夏場は乗客も多く賑わっているのですが、それ以外の普段の日はガラガラです。聞く所によると経営難で地元住民による存続運動が行われているとのことです。

 

 

松本電鉄上高地線
道路と線路の間には柵がほとんどないので、車のすぐワキを走っていきます。結構危ない感じがします。
松本電鉄上高地線
だいたい2両編成なんですよね。田舎のローカル線はこんな感じです。駅もほとんど無人駅です。
青空が綺麗です。
松本電鉄上高地線
この写真は別の日に撮ったものです。たまたま車が踏切で止まったので撮りました。
松本電鉄上高地線
最近のゆるキャラブームに乗って電車の側面に登場したのがこの女性です。最近はこういったアニメ系のキャラが人気のようです。「渕東渚(えんどうなぎさ)19歳」といいます。

 

名前の由来は、途中に「渕東」と「渚」という駅があるからだそうです。ぼくは個人的にはこういうのは好きです。渕東渚グッズを探しているんですが、なかなかカワイイのがありません。それがちょっと残念。
松本電鉄上高地線

 

「キキキキキィー…」甲高い金属のブレーキ音とともに列車は無人駅に止まります。そして高校生が数人夕陽を背にして降りてきます。 

 

「お帰りなさい」渚ちゃんが敬礼してお出迎えしてくれます。
思わず敬礼をしたくなってしまいます。

 

少しでも乗客が増えればいいんですけどね。

 


 
T O P 松本と安曇野の魅力 北アルプスの四季 TOPICS/更新情報 サイトマップ