並走する懐かしの大糸線189系と篠ノ井線183系

並走する懐かしの大糸線189系と篠ノ井線183系

大糸線189系と篠ノ井線183系

 

JR北松本駅付近で並走する古めかしい電車を発見!。踏切の近くに超望遠レンズ付きのカメラを構えたマニアらしき人がいたので、これはタダ事ではないと思い、慌ててデジカメを準備!うまく撮ることができました。間に合ってよかったぁ

 

 

大糸線189系と篠ノ井線183系

快速 懐かしの篠ノ井線183系 運転

183系国鉄色(イメージ)
JR東日本長野支社
本日7月5日より臨時列車で、国鉄色の特急形電車による快速「懐かしの篠ノ井線183系」(松本〜長野間)と「懐かしの大糸線189系」(松本〜白馬間)が登場。ともに全車指定席の6両編成で、下り列車は松本駅を10時12分に発車。国鉄色183系・189系の同時出発を見られる。

 簡単に言うと、電車マニアが喜ぶような臨時の電車であるとのことです。

 

大糸線189系と篠ノ井線183系

これはちょっとミスショット。

慌てて撮ったので時にはこんな写真もあります。


 

大糸線189系と篠ノ井線183系

 

電車についてはあまり詳しく知りませんが、あまりにも珍しい光景に少し興奮しました。
もったいぶってるかのようにいつになくのろのろ運転でした。並走するところがいいですね。

 


 
T O P 松本と安曇野の魅力 北アルプスの四季 TOPICS/更新情報 サイトマップ